アルカリ性の食材と混ぜると大変なことになる『紫いもの粉』

01 5月

パンやお菓子の色付けのために『紫いもの粉』を買ってきて加えていました。
さつまいもの紫色が手軽につけられ、着色料が一切入っていない紫いも100%なので安全安心です。
しかし1つ欠点が…それは、アルカリ性の食材と混ぜるとグロテスクな色になってしまうんです。

先日うっかり蒸しパンを作るのに重曹と紫いもの粉を一緒に使ってしまったところ、蒸しパンが緑のような青のような不気味色になってしまいました。
味は問題なかったんですが、見た目があんまりなので家族は食べてくれず、私一人で始末するハメに。

もしアルカリ性の食材と一緒に使いたいなら、レモン汁やヨーグルトなど酸性の食材と一緒に混ぜれば変色しないということなので、次回からはそうしようと思います。